カードローン 必要書類

> カードローンの必須必要書類とは

カードローンの必須必要書類とは

日々の生活の中で不意にまとまった出費に見舞われ、
ついついお金が不足してしまうケースは多々起こりうるものです。
そういった時に親や友人にお金を無心してしまっては、
後々の関係性を悪化させてしまうことになりかねません。
そうした事態を回避する意味でも、銀行や消費者金融の
カードローンサービスはあくまで自己責任のもとで
お金の借り入れができるので大変便利です。

このカードローンとは、個人専用のカードを発行して所持しておくことによって、
もしもお金の必要性に見舞われたら近場のカードローンATMを訪れて、
そこで簡単な操作のもとで手軽に融資金を手にすることができるという金融サービスです。

カードローンを利用するには申し込み申請が必要

しかしながら、このカードローンを活用するにあたっては何よりもまず
然るべき利用申請を行うことが必要です。
実店舗の窓口や電話、インターネット、メール、ファックスなどの
申請手段の中から自分のライフスタイルに適したものを選び、
申請フォームに氏名、住所、年齢、職業、勤務先、年収などといった
利用者情報を記載します。
また、この時、必要書類の提示も欠かせませんので、
申請時にきちんと手元に用意しておくことが大切です。

カードローン申請に必要な書類について

カードローンの審査申請に伴う必要書類としては、まず、本人確認できるもの、
そして収入を証明するもの、といった具体に合計二種類の提示が求められます。
本人確認では運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、
それにパスポートなどがこれに類します。
また収入証明では勤務先で発行される給料明細書や源泉徴収票、
税額通知書、納税証明書、確定申告書の写しなどといったものがこれにあたります。

また、必要書類に関してはコピーなどの写しを提出することも可能ですが、
インターネットからの申請の場合にはこれらの必要書類をスマートホンの
アプリ機能やカメラ機能などで撮影して、その画像データをアップロード
することでも対応可能です。
カードローンの自動契約機ではその場にカメラ機能やスキャナー機能を
搭載しているものも多く、これら活用で手軽に利用申請することが可能です。

COPYRIGHT© 2014 10万円借入、賢く利用 ALL RIGHTS RESERVED.