10万円 借入

10万円借入、賢く利用

お金を借りる際、金額によって借りやすさ、借りにくさというのがあります。
10万円という金額であれば、借りやすい金額ということがいえます。

キャッシングは事業目的でなければ借入が可能

これくらいの金額の利用目的というのは、たくさん考えられます。
パチンコをしたりホストクラブに遊びに行ったり、
あるいは家計の足しにしたりなどです。
消費者金融のキャッシングでは、とくに利用目的が制限されているわけではなく、
事業目的の借入でなければほぼ大丈夫です。

10万円の借入であれば、審査も比較的緩く、書類は身分証明書だけ

消費者金融側も、10万円くらいのキャッシングであれば、
比較的審査は緩くなります。
必要な書類も、本人を確認するような書類だけです。
消費者金融を利用したことがないという人は、
まずはこれくらいの金額で利用実績を積み上げていくのが賢い方法といえます。
カードローン会社の種類も様々ですが初回であれば普通なら通ります。

便利が故の多重債務には注意が必要

ところが、利用者として箱の10万円の借り入れには
注意しなければならないことがあります。それは、多重債務です。
10万円くらいの借入ですと、ギャンブルや高価な商品購入などですぐに消えてしまいます。
しかし、限度額まで使ってしまったので、新たに借りることはできません。
そこで、別の消費者金融で再び10万円の限度額で申し込みをするということがあるのです。
10万円くらいであれば、別の消費者金融も審査を通してくれます。
こういったことを繰り返していくうちに、多重債務に陥っていくというわけです。
しかも消費者金融の場合、10万円くらいの限度額がもっとも金利を高く設定しているので、
利息の支払いも大変になります。
借入する時は返済についても考えておく必要があります。
最低限、借入期間と返済額は把握しておきましょう。
おすすめは「借入返済予定表」の記事でも紹介していますが、
返済計画のシミュレーションをする事です。

10万円レベルでも金利計算などをきちんと行うことで何も考えない人とは差がつきますので消費者金融を賢く活用する為に!などの勉強系サイトも暇があったら見ておきましょう。カードのリボルビングと消費者金融で借りる差は何なのかなど知らないと損してますので。

COPYRIGHT© 2014 10万円借入、賢く利用 ALL RIGHTS RESERVED.